少し見づらいですが、下の画像をご覧ください。

ef702f1f.jpg

fc806f01.jpg

これは私がYahoo!トピックスにコメントしたものです。
なお、現在はこの記事とコメントは削除されております。

続いてこちらを。(別ウインドウで開きます)

この人の意見も付け加えられているので、引用の範疇だとは思いますが。
ただ、引用部分と自らの意見を区分しておりませんので、普通は、全部、この人の意見と思うのではないでしょうか。
で、皆さんに分かって欲しいので一言だけ言わせてください。

それ、私のコメント

関連ルール

公認野球規則 ※2016年度条文番号変更
5.10 プレーヤーの交代
 (d)[旧3.03] (本文略)
  【現注】 同一イニングでは、投手が一度ある守備位置に付いたら、再び投手となる以外他の守備位置に移ることはできないし、投手に戻ってから投手以外の守備位置に移ることもできない。(以下略)
  【注】 (略)
 (g)[旧3.05(b)] ある投手に代わって救援に出た投手は、そのときの打者または代打者がアウトになるか一塁に達するか、あるいは攻守交代になるまで、投球する義務がある。ただし、その投手が負傷または病気のために、それ以後投手としての競技続行が不可能になったと球審が認めた場合を除く。
 (j)[旧3.08(a)(b)] 交代発表のなかったプレーヤーの取り扱い
   代わって出場したプレーヤーは、たとえその発表がなくても、次のときから、試合に出場したものとみなされる。
  (1) 投手ならば、投手板に位置したとき。
  (2) 打者ならば、バッターボックスに位置したとき。
  (3) 野手ならば、退いた野手の普通の守備位置についてプレイが始まったとき
  (4) 走者ならば、退いた走者が占有していた塁に立ったとき。
  本項で認められたプレーヤーが行ったプレイ、およびそのプレーヤーに対して行なわれたプレイは、すべて正規のものとなる。
7.03 フォーフィッテッドゲーム(没収試合)
 (b)[旧4.17] 一方のチームが競技場に9人のプレーヤーを位置させることができなくなるか、またはこれを拒否した場合、その試合はフォーフィッテッドゲームとなって相手チームの勝ちとなる。

高校野球特別規則
投手が一度ある守備位置についた時

 規則5.10(d)[旧3.03]【原注】前段のうち「同一イニングでは、投手が一度ある守備位置についたら、再び投手となる以外他の守備位置に移ることはできない」は適用しない。
〔規則適用上の解釈〕
 投手は同一イニングで二度目の投手に戻れば、それ以降は他の守備位置につく事は出来ません。
 高校野球特別規則で認めるのは、投手→野手→さらに野手への交代です。
 【規則5.10(d)【原注】適用】 投手→野手→投手
 【高校野球特別規則】 投手→野手→野手→投手
 【高校野球特別規則】 投手→野手→野手